ガーリックトースト

ガーリックトーストのレシピ

噛んだ瞬間、口の中にジュワッと広がる「にんにく」の香りがついたバターの風味が何とも言えず、おいしいガーリックトースト。


イタリアン・レストランなどに行くと、よくパスタと一緒に出てきます。

スポンサードリンク

フランスパンを使ったガーリックトーストのレシピ
ガーリックトースト

ガーリックトーストと言われると、これを思い浮かべる人が多いと思います。


フランスパンのカリカリ感を最大限に生かしたレシピですよ!

材料(4人分)
  • フランスパン:1本
  • 無塩バター:150g
  • にんにく:1片
  • 塩・パセリ:各適量
作り方
  1. まずはガーリックバターを作ります。「にんにく」は包丁を使って潰してから、端から薄く切り、さらに細かく切りましょう。
  2. 鍋にバターを入れて、弱火で溶かしましょう。バターが溶けてきたら、みじん切りにした「にんにく」を加えます。
  3. そこに塩も加え、バターが焦げないように火は弱火のままにしておきましょう。「にんにく」が浮き上がってきたら完成です。
  4. 次にフランスパンは縦・横半分に切って、切れ目を3ヵ所入れましょう。そうしたらガーリックバターを軽くすり込むようにして、たっぷり塗っていきます。
  5. 180~190度に予熱しておいたオーブンに入れて、約2分半焼きましょう。
  6. 最後にパセリのみじん切りを散らして、出来上がりです。

スポンサードリンク

食パンを使ったガーリックトーストのレシピ

今度は食パンとオリーブオイルを使った「にんにく」の香りをより一層引き立たせたレシピです。大きなままではなく、型でくり抜いたりすると可愛らしいガーリックトーストが作れて、子供も大喜び♪

材料(4人分)
  • 6枚切り食パン:4枚
  • にんにく:2片
  • オリーブオイル:大さじ4
  • 塩・こしょう:少々
  • パセリ:適量
作り方
  1. 食パンは180~190度に予熱しておいたオーブンに入れて、片面だけをキツネ色になるまで焼きましょう。型抜きをする場合は、焼く前に行いましょう。
  2. ニンニクはみじん切りにしてボウルに入れて、オリーブオイルと塩、こしょうを加えてよく混ぜ合わせましょう。
  3. もう片方の白い面に2の「にんにくオイル」を塗って、再度オーブンで焼きましょう。
  4. 最後にパセリのみじん切りを散らして、出来上がりです。
「納豆ガーリックトースト」のレシピ


「え~っ!?」と思うような納豆ガーリックトーストのレシピを紹介します。これが案外おいしいんですよ!基本的な作り方は上記とほぼ同じです。ぜひ、お試しあれ♪

材料( 4 人分)
  • フランスパン:1本
  • バター:40g
  • にんにく:1片
  • 塩・醤油:少々
  • 納豆:2パック
作り方
  1. フランスパンは幅2cmぐらいの斜めの輪切りにしましょう。
  2. バターは室温に戻し、ニンニクはすりおろしておきます。
  3. ボウルにバターとニンニクを入れ、そこに塩を入れて混ぜ合わせましょう。
  4. 180~190度に予熱しておいたオーブンに入れて、こんがり焼きます。
  5. 焼き上がったパンに醤油を混ぜた納豆をのせて、出来上がりです。
納豆ガーリックトーストに合うトッピング

動物系
ハム、カリカリのベーコン、ツナ、目玉焼き、温泉玉子、スクランブル・エッグ、ちりめんじゃこなど。

植物系
千切りキャベツ、らっきょう、玉ねぎのみじん切り、大葉、サラダ菜、レタス、クレソン、パセリ、かいわれ大根、ルッコラ、きゅうり、オクラなど。

薬味・調味料
ごま、カツオ節、柚子、紅ショウガ、辛子、マヨネーズ、柚子こしょう、ケチャップ、味噌、七味唐辛子、わさびなど。


※焼いたパンの上に溶けるタイプのチーズと薬味などをのせてから、もう一度焼くという方法もあります。ですが、この方法は納豆も一緒に温かくなってしまうので、好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。


なので、個人的には納豆を温めない和風の納豆ガーリックトーストがおすすめですよ。

いろいろ使えるガーリックバター

ガーリックトーストはガーリックバターがなくては意味がありません。


作り方は、バターにみじん切りのニンニクとイタリアンパセリを混ぜるだけ。ラップに包んで小分けにして冷蔵庫に保存しておけば、いつでも好きなときに使えて便利ですよ。


パンだけでなく、ご飯にのせて、醤油をたらしたりしてもおいしいです♪煮魚や焼き魚、肉料理に添えるのもいいですね。


簡単な材料ですが、様々な料理のアクセントとして重宝します。

スポンサードリンク

PAGE TOP