にんにく芽のパスタ

にんにく芽のパスタ

イタリア料理の中でも私たちに馴染み深いのはパスタではないでしょうか?


ナポリタン、スパゲッティー・ミートソース、カルボナーラと種類は様々ですが、ほとんどのパスタに共通しているのが「にんにく」を使っていることです。

スポンサードリンク

「にんにく」の芽を使ったパスタ・レシピ


「にんにく」と相性の良い豚肉を入れたパスタのレシピを紹介しましょう。


「にんにく」の芽の食感が面白く、残り物で簡単に作れる一品です。

材料(4人分)
  • 豚肉(こま切れ):100g
  • ニンニクの芽:200g
  • 玉ねぎ:2個
  • ピーマン:3個
  • パスタ:4束
  • にんにく:1片
  • 塩・こしょう・しょうゆ:各少々
作り方
  1. ニンニクの芽は長さ3cm程度、ほかの野菜類はそれぞれ一口大に切りましょう。豚肉は厚さ3mm程度に切ります。「にんにく」は、すりおろしておきましょう。
  2. パスタは塩を加えたお湯でゆでましょう。このあいだに、サラダ油を熱したフライパンで豚肉を炒めます。
  3. パスタがアルデンテにゆで上がったらザルの上でよく水気を切ります。豚肉が色づいたら野菜類を入れて炒めましょう。
  4. 野菜がしんなりしたら、ニンニクの芽を加えます。さらに、すりおろしたニンニクも入れましょう。(おろしニンニクの量はお好みでOKです)
  5. そこにパスタを入れて、塩、こしょう、しょうゆを加えて、味が馴染むようにしっかり絡めましょう。お皿に盛り付けて出来上がりです。

スポンサードリンク

「にんにく」の芽と魚介パスタ・レシピ


ニンニクや芽は魚介類ともよく合います♪


磯の香りいっぱいの魚介類を「にんにく」の芽とともに楽しめるレシピです。作り方も難しくないので、ぜひお試し下さい!

材料(4人分)
  • パスタ:4束
  • にんにく:1片
  • ニンニクの芽:200g
  • アサリ・イカ・タコ:各200g
  • 唐辛子:2本
  • オリーブオイル:大さじ2
  • バター:大さじ3
  • 塩・こしょう・しょうゆ:各少々
作り方
  1. 魚介類はそれぞれ一口大に切りましょう。ニンニクの芽は長さ3cm程度に切り、「にんにく」は薄切り、唐辛子は種を取って輪切りにしましょう。
  2. パスタは塩を加えたお湯でゆでましょう。パスタがアルデンテにゆで上がったらザルの上でよく水気を切っておきます。
  3. フライパンにオリーブオイルと「にんにく」を入れて、弱火にかけ香りを出します。
  4. 香ってきたら中火にして、魚介類、ニンニクの芽、唐辛子、バターを入れて魚介類に火が通るまで炒めましょう。そこにパスタを加えて軽く混ぜ合わせます。
  5. 塩、こしょうで味付けし、隠し味として醤油を少しだけたらしましょう。最後にひと混ぜして、お皿に盛り付ければ出来上がりです。
ペペロンチーノ・レシピ
ペペロンチーノ

これは芽を使ったものではありませんが、「にんにく」の美味しさを最大限に生かしたレシピです。作り方も簡単で、とてもシンプルなパスタですよ!


ペコリーノがなければ、普通の粉チーズでも構いません。

材料( 4 人分)
  • パスタ:4束
  • にんにく:5片
  • 唐辛子:3本
  • オリーブオイル:大さじ5
  • 塩・こしょう:各少々
  • ペコリーノ(羊のミルクのチーズ):適宜
作り方
  1. 「にんにく」は芽を取り除いて、唐辛子も種を取っておきましょう。
  2. フライパンにニンニクと唐辛子、オリーブオイルを入れ、弱火にかけます。
  3. パスタは塩を加えたお湯でゆでましょう。パスタがアルデンテにゆで上がったらザルの上でよく水気を切っておきます。
  4. ニンニクが香ってきたら、そこにパスタを加えて塩、こしょうをふり強火でサッと絡めましょう。
  5. お皿に盛り付けて、ペコリーノをふりかければ出来上がりです。

パスタを上手にゆでるコツ

パスタは好きだけど、ちょうどいいゆで加減にならずに苦労している人も多いと思います。


ここでパスタを上手にゆでるためのポイントを見ていきましょう!コツをつかめば誰でも上手にゆでられるようになりますよ。


これで、あなたもパスタの達人になれるかも!?

パスタが長まま入る大きくて深い鍋を用意しましょう。

たっぷりのおい湯が沸騰したところにパスタを扇状に広げながら入れましょう。

パスタがしなってきたら次に沸騰するまで、優しくかき混ぜましょう。

ゆで時間はパスタのパッケージに書かれている時間を参考にしましょう。
(アルデンテがベスト・ゆで過ぎに注意して下さい)

スポンサードリンク

PAGE TOP